葉山カレッジ 遊ぶ・学ぶ・クラブ

  1. ホーム>
  2. ブログ一覧>
  3. 12月23日 「クリスマス コンサート」開催のお知らせ。

Blog ~葉山カレッジ通信~ 葉山カレッジの四季折々の出来事をつづります

2013.11.29

12月23日 「クリスマス コンサート」開催のお知らせ。

今年も葉山カレッジでは「クリスマス コンサート」を開催いたします。

バイオリニストの藤平公美さんをお招きし、弦楽による四重奏曲をお楽しみ頂けます。

詳しくは、こちらをクリックください。

 

四重奏曲を演奏していただける4名様のプロフィール紹介。

 

藤平 公美(ヴァイオリン)

葉山町在住。4歳よりヴァイオリンを始める。
洗足学園高等学校 音楽科を経て洗足学園音楽大学および洗足学園音楽大学・大学院修士課程修了。同学卒業演奏会に出演。2006年ガラ・コンサートにて秋山和慶指揮、洗足学園音楽大学フィルハーモニー管弦楽団とソリストとしてモーツァルトのヴァイオリン協奏曲を演奏。同年テレビマンユニオン主催プロジェクトQ第4章に出演。2005、2008年PMF音楽祭(札幌)、2011年スロベニアにてMariborインターナショナルオーケストラに参加。最近では横浜にてKumi violin solo concert2013を開催、FMラジオ、葉山町での演奏活動の他後進の指導にもあたっている。

これまでヴァイオリンを滝本厚子、故 久保田良作、梅原真希子、久保良治、石井志都子の各氏に師事。室内楽を磯恒男、岡田伸夫、菅沼準二、原田幸一郎、北本秀樹の各氏に師事。洗足学園音楽大学演奏要員および洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団団員。アンサンブル・デュナミスメンバー。現在ヴァイオリン個人レッスン生募集中。

 

青木 知子(ヴァイオリン)

神奈川県出身。洗足学園高等学校音楽科卒業、洗足学園音楽大学音楽学部卒業、同大学院音楽研究科修了。これまでに室内楽を市野あゆみ、安永徹、須田祥子、磯恒男の各氏に師事。ヴァイオリンを、立木里恵、福井和恵、徃住一郎、磯恒男の各氏に師事。

 
平野 真生(ヴィオラ)
洗足学園音楽大学を経て同大学院修士課程修了。
ヴィオラスペース、GMMFS、小澤征爾音楽塾オペラプロジェクト、サイトウ・キネン・フェスティバル松本「子供のための音楽会」「青少年のためのオペラ」等参加。
これまでにヴィオラと室内楽を岡田伸夫、須田祥子の両氏に師事。
 
幅 真紀子(チェロ)
15歳からチェロを始め、洗足学園音楽大学器楽科卒業。チェロを藤井晃氏に師事。
卒業後、クラウス・シュトルク教授のレッスンを受ける。
現在、弦楽指導者協会常任理事、洗足学園音楽教室講師。

 

写真:藤平公美さん

このページの先頭へ